コンフォートゾーンの抜け出し方

 

世界は何で成り立っているのでしょうか?

 

様々な解釈がありますが、

その内の一つに世界は言語で成り立っているという考えがあります。

言語があなたの世界を創っています。

 

言語化された脳内の思考は1日何万回にも及びます。

つまり1分間に何回も自分に話しかけていることになります。

この内なる言葉の集合体が自己イメージを作りあげると言われています。

 

自分とはだれ?

自分とはなに?

を決定している。

 

その自分とは過去の出来事や経験で自分のイメージを作り上げている人がほとんどです。

その理由はその方が臨場感が高いからです。

 

自分が心地のいい空間を「コンフォートゾーン」と言います。

コンフォートゾーンは

自分が心地いいと感じる精神的、物理的空間と定義されています。

 

私たちはこの領域を自分だど認識し、自己イメージを作り上げます。

 

過去にネガティブな出来事が起きて、それが自分だと信じていれば

それがコンフォートゾーンになります。

 

例えば

昔貧乏で、いじめられていて、受験に失敗しそれに囚われていたら

そのような負けイメージが自分なんだと思いその通りになります。

 

しかもそれが脳内ではコンフォートゾーンで気持ちがいい訳ですから

いくらもがいても結果は変わりません。

 

大切なのは過去に囚われず、高いコンフォートゾーンを作りあげることなんです。

 

人間にはホメオスタシスと言うものがあります。

これは環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向のことです。

 

例えば

人間の体はある一定の温度を越えれば汗をかき

体温を下げようとします。

ある一定の温度を下回れば体が震え体温をあげようとします。

 

コンフォートゾーンにもこのようなホメオスタシスが備わっています。

そのコンフォートゾーンからかけ離れたことをしたり、

抜け出そうとすると

自然と現状維持するように脳は仕掛けます。

 

今まで告白したことがない人が

好きな人に告白しようとすると

緊張と不安でうまく行動でいないのも

コンフォートゾーンがホメオスタシスを発動しているからです。

 

自分を変えたかったり、夢を実現したいのであれば

このコンフォートゾーンのホメオスタシス機能は知っておく必要があります。

 

そして夢や目標に向かってもがくのではなく、

コンフォートゾーンの位置をずらし、

勝手に自分が行動するように行動する事です。

 

そのためには現状のコンフォートゾーンがびっくりする、

恐怖や不安を覚えるくらいの高いゴール設定をすると言うことが必要となります。

それくらい高いゴール設定でなければ心地の良いコンフォートゾーンから抜け出せません。

 

現状のコンフォートゾーン外に自己イメージを置き

そのゴールを達成するために、

臨場感とすでに達成しているという感情を維持すると

人間のホメオスタシス機能によりその状態が当たり前になります。

 

結論は

コンフォートゾーンを変えなければ、夢は実現しません。

 

コンフォートゾーンから抜け出しましょう。

コンフォートゾーンから抜け出すために先づすべき事は

普段しないことをする事です。

 

LINE@でわからない事を質問してみる事も

コンフォートゾーンから抜け出す第一歩かもしれません。

 

ありがとうございました。

 

ブログ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

SHO

税理士法人退社後、インターネットを使った輸入・物販ビジネスをスタート。

現在は物販スクールの講師。

500人以上のコンサル経験あり。

福岡から1万人の月収を10万円あげることが夢。

 

☆☆SHOとお友達になりたい方はLINEにてID検索お願いします☆☆

現在無料で月5万円以上稼げる物販ノウハウ動画プレゼント中♪

LINE@ID : iuj9924a

「ブログからきました」と一言コメントください♪ 

☆☆オンラインサロン開催中☆☆

副業収入で旅行に行くサロン

https://camp-fire.jp/projects/view/132429

☆☆ブログ☆☆

https://shoito.info/ お得な情報配信中♪ ぜひ、見られてください♪

☆☆YouTube☆☆

https://www.youtube.com/channel/UCAB47YvFA0emNhXjviG6Jjw?view_as=subscriber

お得な情報配信中♪

ぜひ、チャンネル登録お願いします♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆